人財に関する考え方

JSOLが手掛けるのは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの、お客様の課題解決に最初から最後まで責任を持って関わる「トータル・ソリューション」です。そこで求められるのは、お客様のビジネスモデルのあり方や仕事の進め方にまで踏み込んだ、新たな付加価値の提供です。これを実現するために、JSOLでは社員一人ひとりが、高い「技術力」を持つだけでなく、プロフェッショナルとしてのスキルを身に付けることを目指します。そしてその「社員の成長」を、JSOLではさまざまな人事制度でサポートしています。

キャリアステップ

JSOLでは社員一人ひとりが専門性を高め、市場価値を高めて成長することがJSOLの成長に繋がると考えます。JSOLでは、社員の専門性を高める成長のステップ(キャリアステップ)は入社後の基礎能力養成期間からスタートします。基礎能力養成期間を経た後は、「ICT分野」・「営業分野」各現場にて、先輩社員の指導のもと、様々な経験を積みしっかりとした技術を身につけます。その後、自身の適性や希望等に基づいて個別の専門職種を極め、最終的に「プロフェッショナル職」を目指します。
#kenshu
#kojin
#shinjin
#it
以下は、JSOLのキャリアステップを支える4つの主な人材育成施策です。

01 プロフェッショナル職認定制度

社内外で通用する一流の専門性を持ち、お客様のビジネスに貢献し、真の信頼を得ている人財をプロフェッショナルとして認定するのが「プロフェッショナル職認定制度」です。プロフェッショナル職はJSOLのキャリアアップの最上位に位置付けられており、 お客様から信頼される「市場価値」の高い人財として活躍し、他の社員のキャリア目標となるような成果を達成するだけでなく、自らが培ったプロフェッショナルとしてのノウハウを後輩に受け継いでいくことが求められます。プロフェッショナルとして実績を積み上げていくことによって、年次に関係なく市場価値に応じて役員や事業部長と同等の処遇を得ることも可能な仕組みとしています。また、この認定制度があることで社員は目指すべきゴールが明確になり、将来像を描きやすくなります。プロフェッショナル職は、以下の4つの職種に分かれています。
pjt_mane app
it_arc market

02 新入社員育成施策

学生時代にICTの経験が無い方でも、ICT業界で働く上での基礎的な技術力の習得が可能な研修育成施策を準備しています。また、学生時代にICTに関する勉強をされていた方も、チーム全体としてお客様に求められるシステムを開発するための基礎を学び、実践力の向上を図ることができます。その施策の一つとして、新入社員は「JDC(JSOLデヴェロップメントセンター)」にて、一定期間、研修を受講します。新入社員育成を専門に行う機関を設置し、新入社員一人ひとりの成長をしっかりとサポートします。
shinjinkenshu

03 個人別能力開発制度

社員一人ひとりが自己実現をするための、自己啓発やスキルの向上をサポートする制度です。具体的には、「PSP(Personal Skill-up Planning-Sheet)」というツールを使い、短期・中期の目標を設定し、そのために必要な自身のスキルアッププランを整理します。
また、PSPの作成は上司との緊密なコミュニケーションのもとに進められます。上司は部下のキャリア目標を理解した上で、その達成に向けてのサポート(方向性やスキルアッププランの検討、研修受講のためのサポート、適切な業務アサインの検討)を行います。このように、社員本人の意思向上のみならず、人を育てる風土の醸成も大切にしています。

04 各種研修制度

JSOLでは、以下のようなさまざまな研修制度を用意し、社員が「プロフェッショナル職」を目指す上で必要となるスキルアップを全面的にサポートしています。

技術研修・PM研修

より幅広い技術力の習得のために、若手社員から中堅社員まで幅広く受講可能な技術研修カリキュラムやプロジェクトマネジメント力強化のためのPM研修カリキュラムを用意しています。

ビジネス研修

JSOLではお客様と接する仕事が多いため、ビジネススキルを向上させるための研修も充実しています。
leadership bunshou
coach

カフェテリア研修

個人に与えられた一定のカフェテリアポイントを使い、社内外の研修を受講することが出来る制度です。カフェテリアメニューには、情報処理技術を中心としたテクニカルスキルコース、問題発見解決手法や業務分析等のコンセプチュアルスキルコース、そしてプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力等のヒューマンスキルコースなどがあります。また、研修メディアもeラーニング、通信教育等の中から、自由に選択することができます。更に、メニュー外の研修でも、自己啓発に必要なものであれば、カフェテリアポイントを使って受講することができます。講座の種類は数百種類にのぼっています。

NTTデータグループ会社向け研修

NTTデータ及びグループ会社向けに展開している研修も、業務上の必要に応じ、受講することができます。研修分野は、情報処理技術から、ビジネスリテラシー、法律・会計等業務知識向上のための研修等、多岐にわたっています。研修の数は数千種類以上にのぼり、NTTデータグループならではの規模を誇る研修群です。

海外研修

世界を舞台に活躍する人財を育成するために、若手社員を海外研修に派遣する取組を行っています。
▲ ページトップへ