JSOL WORLD

JSOLの特長

NUMBER数字で表すJSOLの強み

STRENGTHS数字で表すJSOLの強み

  • プライム案件の割合

    JSOLは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用まで、ICTソリューション提供における全工程に携わる、“ICTサービスコーディネーター”です。「プライム案件の割合 95%」はこうしたJSOLのあり方を示しています。お客様の課題を引き出し、システムの機能や業務プロセスとして解決する方法を示し、実現に向かってプロジェクト全体を指揮する、そうした全てのプロセスに携わるJSOLだからこそ、“お客様のビジネスモデルの変革・経営改革”を担っていると言えるのです。

    ※プライム案件…プロジェクトの元請けとして、お客様と直接契約を結ぶ案件のこと。
  • パートナーシップの継続率

    お客様のビジネスの成功と成長をICTの力で実現するために、JSOLは最適な解決方法と的確な技術の選択や組合せで、お客様にICTソリューションを提供しています。JSOLの姿勢は、共に経営を担う“真のパートナー”として多くのお客様にご支持いただいています。「パートナーシップ継続率 82%」はそうした実績を端的に示しています。一度のプロジェクトで関係が終了することなく、多くのお客様と共に成長を続けていることは、JSOLの誇りです。

    ※売上上位50社のお客様内において、取引年数が3年以上のお客様の割合。
  • お客様の総合満足度肯定的回答率

    お客様の真の課題を発見し、ICTの技術を活用し解決策を形にするためには、“技術力”と“コンサル力”が必要です。加えてJSOLではお客様のために主体的に行動できる自律した社員がプロフェッショナルだと認識しています。「お客様の総合満足度 肯定的回答率 87%」は、一人ひとりが自律したプロフェッショナル集団だからこそいただいた評価だと考えています。JSOLは今後も、“技術力”と“コンサル力”に主体性を兼ね備えたプロフェッショナル人財の育成環境を整え、お客様と共に、社会の新しい仕組み作りを牽引していきます。

    ※当社が実施した2018年度顧客満足度調査での、「JSOLへの総合満足度」に対するお客様の肯定的回答率。
  • 情報系資格試験資格保有数

    ICTの高い専門性は、JSOLがお客様から信頼される会社であり続けるために欠かすことができないコアコンピタンスと考えています。JSOLでは、ICTのプロフェッショナル集団として在り続けるために、キャリア体系や研修制度を整え、社員のスキルアップを支援しています。社内外で通用するスキル獲得の支援施策の一つとして、情報系資格取得支援も行っています。その結果が、「情報系資格試験資格保有数 2886取得」。社員一人ひとりがそれぞれのプロフェッショナルとしての研鑽を積み、高い専門性を獲得しています。

    ※情報系資格…情報処理技術者試験やベンダー各社が認定している資格試験の総称。
  • 取引社数

    製造業界から流通・サービス業界、金融分野、公共分野まで、幅広い業種、業界のお客様のニーズにお応えできる。それは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用にいたるトータル・ソリューションを提供できるJSOLの強み。2019年は、日本を代表する企業をはじめ、1291社のお客様からパートナーとして認められて成長を支援しています。

  • 取引上位10社の各社売上高合計

    5.6兆円(取引上位10社・各社の2019年度決算数値合計)。JSOLは、これほど大きな数字のお客様の成長をICTソリューションで支援しているということ。化粧品や医薬品、食品の各メーカー、証券会社、不動産会社など、多くのお客様とともに日本経済の発展の一翼を担う。それはJSOLの誇りでもあります。

  • 女性社員の育児休業制度活用率

    JSOLは、多様な個性が、それぞれのワーク・ライフ・バランスを実現し、力を発揮することが重要であり、社員と会社が共に成長し続けるために必要だと考えています。そのためには、『多様な働き方を支援する制度』だけではなく、『気兼ねなく制度を活用できる風土』が大切です。出産を経験した女性社員の「育児休業制度活用率100%」はその実績を示しています。近年では男性社員の育児休業制度活用も増えつつあります。JSOLは今後も、社員それぞれのワーク・ライフ・バランス実現を支援していきます。

    ※出産を経験した女性社員のうち「育児休業制度」を利用した社員の割合。
  • 有給休暇取得平均日数

    JSOLでは、『自分の働き方は自分でデザインする』という考え方があります。自身が考えるワーク・ライフ・バランスを実現する、自己研鑽の時間を確保する、リフレッシュする等、業務以外の生活も含めて、『自分の働き方は自分でデザインする』ことが、“質の高い業務”に繋がると考えています。
    「有給休暇取得平均日数 17日」は、こうした考えを体現した一つの結果だと考えています。会社全体で有給休暇取得を支援することは、JSOLがお客様の“真のパートナー”で在りつづけるために、大切な要素の一つだと考えています。

  • 2021年版「働きがいのある会社」ランキング


    当社は、Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)が主催する、2021年版日本における「働きがいのある会社」ランキングにて、大規模部門(従業員1000人以上)のベストカンパニー18位にランクインしました。
    3年連続のベストカンパニー入りです。
    JSOLはこれまで、「働きがいのある会社」実現を中期経営計画の柱とし、さまざまな施策を行ってきました。特に、社員がより働きがいを感じられるような施策・対策を打ち出し、社員の自主的な取り組みを支援する場を提供することで、社員の積極的な取り組みが行われている点が評価されたと考えています。今後もより一層の「働きがいのある会社」、「社会から信頼される会社」を目指します。

    ※Great Place to Work® Institute
    Great Place to Work® Instituteは、「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、「働きがいのある会社ランキング」を発表しています。調査には、毎年約60ヵ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。
    「日本における働きがいのある会社ランキング」は今回(2021)で15回目の発表となります。
  • 新卒入社してよかった会社ランキング

    人生で一度きりの新卒で入社する会社は、社会人としての成長に大きく影響する土台となるものです。入社後の様々な研修やメンター制度などで技術面のみならず、心構えや考え方など成長の支援を行った結果がこのランキングに表れていると考えます。自主性や自律性、主体性など本人の成長や伸ばしたい能力、それらに適した部門や業務の選択など成長のための環境が、ここにあります。

    ※オープンワーク株式会社. OpenWork「働きがい研究所」調査レポート2021

  • SAP AWARD OFEXCELLENCE

    SAPジャパン株式会社が同社の優秀なパートナー企業を表彰する制度である「SAP AWARD OF EXCELLENCE」でプロジェクト・アワードを受賞しました。今回の受賞により、分社以前の日本総合研究所当時から通算で20回目の「SAP AWARD OF EXCELLENCE」受賞となりました。今後もさらにお客さまから信頼されるICTパートナーを目指してより一層努力してまいります。

  • 健康経営優良法人2021に認定

    社員の健康増進並びに健康課題への取り組みが評価され、2021年年3月4日付で当社が「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。

    ※本制度は日本健康会議が進める健康増進の取組や地域の健康課題に即した取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

  • 新・ダイバーシティ経営企業100選に選出

    柔軟な働き方を実現する諸制度の導入や、職場活性化・社員の自律を促進する取り組みが評価され、経済産業省が実施している「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選出されました。